FC2ブログ

前にお世話になった動物病院に行ってきた。

昨日、前に住んでいたところに用事があって出かけたのだが、長い間お世話になっていた動物病院によってきた。
ファンが使っていたインスリンの注射針が、自分で破棄はできないので、破棄のお願いと、アイスボックスを借りっぱなしになっていたので返却してきた。
使わなかった注射針も、そのまま使ってくれるように頼んだ。
月曜日だったので、行った時はとても混んでいて、先生とゆっくり話ができなかった。
でも、その方がよかったと思う。
詳しく話せば、思い出して涙があふれるだろうし、待合室にいる飼い主さんたちにも迷惑がかかる。
「どう?」といつものように聞かれたが、最期は脳梗塞で亡くなったと伝えた。
ああ‥と先生は言い、よくあるんだよね~と痛ましいという目で私を見たが、もう通うこともない病院なので、お世話になった感謝の言葉を伝えた。
先生も「すみません」と言ったけれど、私は本当にこの病院にはお世話になった。

何度この病院で号泣したかわからない。
朝、パジャマのままで駆け込んだのは、モコの時だった。
夜遅く、血を吐いたと駆け込んだのは、ルンの時だった。
泣きながら先生を責めた時もあった。
先生は優しい人だったから、医者としての苦悩も話してくれたり、長い間たくさんのことを学んだ。
私が多頭飼いを続けられたのは、この病院があってこそだ。
いつでも、電話すれば、相談に乗ってくれるだろう。
そう言われているから。
今、穏やかに過ごしている猫たちを見れば、このまま何事もなく猫としての生を全うできますようにと、折るような気持ちで毎日を過ごしている


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[ 2017/03/07 10:36 ] | TB(-) | CM(-)
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★虹の橋在住★



★蘭(H・13・12・31永眠)
保護時、Fiv・白血病ともに検査結果陽性。
最終病名判断つかず。
推定年齢、4歳♀




★モコ(H・18・1・20永眠)
保護時、後ろ右足が自転車で轢かれたのか 潰れていた。
3度の手術をしたが完治せず。 
尿路結石のため急逝。 
6ヶ月♂




★ブー(H19・1・12永眠)
 保護時、FIV陽性
蘭と共に虐待の形跡があり保護。
最終病名診断つかず。
推定年齢、13才♂




★パン(H・22・2・8永眠)
息子自ら保護してきた。
最終病名診断つかず。
  推定年齢、12才♂




★ルン(H・27・3・21永眠)
保護時、白血病検査結果陽性
2年後、奇跡的に陰性に転じる。
乳腺腫瘍闘病後、永眠。
推定年齢、15歳以上♀




★ファン(H・28・8・5永眠)
H・27年6月糖尿病の診断。
インスリン投与の治療を経て、
合併症による脳梗塞で永眠。
    15歳 ♂
★メールはこちらから★

ソフィアの母へのメールはこの猫が運びます。