FC2ブログ

猫にも突然死があるなんて。

ブログ友達の愛猫が突然亡くなった。
帰宅したら、亡くなっていたという。
他のブログ友達の愛猫の死は何度か知ってはいるが、どの仔もみんな前兆があった。
病気になったり老衰だったり。
その前兆もなく突然死というのに、心底ビックリしてしまった。

なんともお気の毒でしょうがない。
私自身はピンピンコロリを願っているけれど、猫にも突然死があるという現実に、うろたえてしまった。


今まで我が家の猫たちも何匹も見送っているが突然具合が悪くなったということはあるが、突然死は経験がない。
今年の夏で15歳になる仔だったそうだ。
ファンも今年の夏が来れば15歳になる。
人間だけではなく、ペットもそういう危険性が増す年齢なのか。
ブログ友の今日の記事を読むと、原因はストレスだったのだろうと書いてあった。
亡くなったことを知った時は、一軒家からマンションに引越したばかりだったから、なかなかなじめずストレスだったのかなと私も考えたけれど。
これからも猫たちと暮らしていく私にとって、ブログ友の愛猫の死はいろいろと考えさせられた。

この頃の私は、親の介護があった時でも仕事を辞めなかったが、もういいかなと思うようになっている。
完全リタイアして、猫たちと残りの人生をただただグータラしながら過ごしていきたいと強く思うようになってきた。
そしてそれが唯一、私が安らぎ、自分らしく生きていける最良の方法のように思えてきている。




[ 2016/01/18 23:35 ] | TB(-) | CM(-)
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★虹の橋在住★



★蘭(H・13・12・31永眠)
保護時、Fiv・白血病ともに検査結果陽性。
最終病名判断つかず。
推定年齢、4歳♀




★モコ(H・18・1・20永眠)
保護時、後ろ右足が自転車で轢かれたのか 潰れていた。
3度の手術をしたが完治せず。 
尿路結石のため急逝。 
6ヶ月♂




★ブー(H19・1・12永眠)
 保護時、FIV陽性
蘭と共に虐待の形跡があり保護。
最終病名診断つかず。
推定年齢、13才♂




★パン(H・22・2・8永眠)
息子自ら保護してきた。
最終病名診断つかず。
  推定年齢、12才♂




★ルン(H・27・3・21永眠)
保護時、白血病検査結果陽性
2年後、奇跡的に陰性に転じる。
乳腺腫瘍闘病後、永眠。
推定年齢、15歳以上♀




★ファン(H・28・8・5永眠)
H・27年6月糖尿病の診断。
インスリン投与の治療を経て、
合併症による脳梗塞で永眠。
    15歳 ♂
★メールはこちらから★

ソフィアの母へのメールはこの猫が運びます。