FC2ブログ

ルンのその後。

簡単にルンのその後の経過。
現在、ルンはまったくドライは口にせず。
パウチのスープも半分も飲まない。
病院から購入した、流動食もシリンジで与えても口から出してしまう。
病院には置いてなくて、同じロイヤルカナンの粉末の流動食をぬるま湯で与えるものもネットで購入したが、これも、嫌がる。
大きなジューサーは処分したが、小さなミルミキサーがみつかったので、それで流動食を作ったが、これもいろいろドライ商品を試したが、好き嫌いが激しく唯一「懐石」が口にあったようで、飲み込むようになった。
ネット友達さんから、濾してというアイデアをメールでいただいたので、ドライをふやかしてミルミキサーで作ったものを、更に潰して濾してシリンジで与えている。
それでも大量には無理なので、時間を置きながらだましだまし少しずつ与えている。
おしっこを漏らすようになり、体重もかなり減り痩せた。
まだ歩くが、よろよろするようになった。
おしっこはトイレに行くときもあるが、この2、3日朝見るともらしている。
おむつも考えたが、腫瘍の部分にガーゼを当て、包帯を軽く巻いているし、前に作った後ろをクロスさせる洋服を着せて、さらにワンピースを着せているので、この上おむつは可愛そうだと思い、そのままにしている。
朝、コタツの中に敷いてある毛布やキャットベットは、取り替えている。
今は0時を過ぎてしまったがルンを見ると、口の周りが茶色になっているので濡らしたタオルで拭くと、血液だった。
口を切ったのか、吐血なのかわからないが、前に原因不明の吐血をしたときがあったので、不安になる。
明日、病院に連れていく。
[ 2015/03/20 00:10 ] | TB(-) | CM(-)
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★虹の橋在住★



★蘭(H・13・12・31永眠)
保護時、Fiv・白血病ともに検査結果陽性。
最終病名判断つかず。
推定年齢、4歳♀




★モコ(H・18・1・20永眠)
保護時、後ろ右足が自転車で轢かれたのか 潰れていた。
3度の手術をしたが完治せず。 
尿路結石のため急逝。 
6ヶ月♂




★ブー(H19・1・12永眠)
 保護時、FIV陽性
蘭と共に虐待の形跡があり保護。
最終病名診断つかず。
推定年齢、13才♂




★パン(H・22・2・8永眠)
息子自ら保護してきた。
最終病名診断つかず。
  推定年齢、12才♂




★ルン(H・27・3・21永眠)
保護時、白血病検査結果陽性
2年後、奇跡的に陰性に転じる。
乳腺腫瘍闘病後、永眠。
推定年齢、15歳以上♀




★ファン(H・28・8・5永眠)
H・27年6月糖尿病の診断。
インスリン投与の治療を経て、
合併症による脳梗塞で永眠。
    15歳 ♂
★メールはこちらから★

ソフィアの母へのメールはこの猫が運びます。