FC2ブログ

謹賀新年

     あけましておめでとうございます。
animal_hitsuji_oyako.png





ルンの臭いがまたひどくなって、帰省していた息子が思わずううっ!と唸ったくらいです。
瘡蓋が全て剥がれおちてから一度は臭いが収まったのですが、また臭いがきつくなって、ところどころ瘡蓋になり始めているという感じです。
今のところは食欲もあるので、安心は安心なのですが。

お正月は冬眠してました。
猫たちも、これでもかというくらい寝てました。
年賀状は年が明けてから作り、近所のポストへ投函するために家を出たくらいで、あとはひたすら引きこもっていました。
子供が帰省すると、おせち作りに張り切る人のblogもたくさん拝見しましたが、うちはいつもの通りのお正月です。
つまり、息子が帰省しても息子は家にはいない。
友達と会っているほうが大事で、私が寝てから帰って来て、昼間は私が知らないうちに出かけているという、これが帰省した時の通常の姿です。
バツイチはいても独身の友達ばかりなので、まだまだ楽しく過ごせているのだと思います。
友達がみんな家庭を持ったら、こういう付き合い方も変わるのかもしれませんが、帰省しても田舎の友達がだれもいないという状態よりは、今のほうがはるかにいいと私は考えています。
私もいつもの一人くらしと変わりませんから、楽です。
私も、31日に友達の家で鍋をするからと昼食に呼ばれ、あげくのはてに、栗きんとんや黒豆も食卓に並び、気にしないでおせちを食べてしまおうと友達が言うので、年も明けないうちに、たらふく食べてきました。
どれが普通でどれが普通でないのか、よく分かりませんが、私は今年もマイペースで生きていきます。

更新の遅いブログですが、気が向いたら今年も覗いてください。
よろしくお願いします。
[ 2015/01/04 21:11 ] | TB(-) | CM(-)
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★虹の橋在住★



★蘭(H・13・12・31永眠)
保護時、Fiv・白血病ともに検査結果陽性。
最終病名判断つかず。
推定年齢、4歳♀




★モコ(H・18・1・20永眠)
保護時、後ろ右足が自転車で轢かれたのか 潰れていた。
3度の手術をしたが完治せず。 
尿路結石のため急逝。 
6ヶ月♂




★ブー(H19・1・12永眠)
 保護時、FIV陽性
蘭と共に虐待の形跡があり保護。
最終病名診断つかず。
推定年齢、13才♂




★パン(H・22・2・8永眠)
息子自ら保護してきた。
最終病名診断つかず。
  推定年齢、12才♂




★ルン(H・27・3・21永眠)
保護時、白血病検査結果陽性
2年後、奇跡的に陰性に転じる。
乳腺腫瘍闘病後、永眠。
推定年齢、15歳以上♀




★ファン(H・28・8・5永眠)
H・27年6月糖尿病の診断。
インスリン投与の治療を経て、
合併症による脳梗塞で永眠。
    15歳 ♂
★メールはこちらから★

ソフィアの母へのメールはこの猫が運びます。