FC2ブログ

月別アーカイブ  [ 2018年09月 ] 

ホンの気持ちだけ。

現在、断捨離中なのだが、なぜかレターパックライトの未使用の封筒が出てきた。
何かを誰かに送るつもりだったのだろうか?
思い出せない。
持っていても使わないので、個人で保護活動をしている人にパウチを送ることにした。

SN3U1750.jpg



レターパックのライトのほうは厚さが3センチと決められている。
ダンボールを3センチ幅に切り抜いてそこに通れば、ポストにそのまま投函できる。

SN3U1751.jpg




偏って厚さが超えることを避けるために、セロテープで張り付けた。
保護している頭数が多いからなんの役にも立たないかもしれないが、まあ・・これは気持ちだから。


この保護活動をしている人からはお礼のハガキがくる。
前にお礼のハガキはいらないと言っておいたのに、必ず来る。
たいしたものを送ってないのに、こういうことをされると、私はいたたまれない。
ハガキ代が62円。
10枚送れば620円。
100枚送れば6200円。
猫たちの医療費やフードが足りないと寄付を求めているのなら、その分をそっちに活用したほうがいいと私は思うのだが。
お礼なんてメールで十分だと思うけれどなあ。
そういうところが、律儀といえば律儀なのだろうけれど、矛盾を感じる。
お礼が来なければ来ないで文句言う人がいるのだろうか?


それでもたった一人で保護活動をしている人だから、頭は下がる。
実務的な協力者がいてほしいと切に願っているけれど。



前に動物番組で、ELTの持田 香織さんが猫を飼っている話になった。
他の出演者が、猫種を聞いたら「野良猫」と答えた。
私はそれだけで、この人はいい人だなあと思った。
そういう番組で野良ネコや野良犬、あるいは保護猫や保護犬などの話も出るが、レギュラー出演している人たちの中で、そういう仔たちを迎え入れた人が何人いるのだろう?
犬種や猫種の自慢も重なって、わたしはよほど暇でなければこういう番組は見ない。


にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村


[ 2018/09/10 22:25 ] | TB(-) | CM(-)
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
★虹の橋在住★



★蘭(H・13・12・31永眠)
保護時、Fiv・白血病ともに検査結果陽性。
最終病名判断つかず。
推定年齢、4歳♀




★モコ(H・18・1・20永眠)
保護時、後ろ右足が自転車で轢かれたのか 潰れていた。
3度の手術をしたが完治せず。 
尿路結石のため急逝。 
6ヶ月♂




★ブー(H19・1・12永眠)
 保護時、FIV陽性
蘭と共に虐待の形跡があり保護。
最終病名診断つかず。
推定年齢、13才♂




★パン(H・22・2・8永眠)
息子自ら保護してきた。
最終病名診断つかず。
  推定年齢、12才♂




★ルン(H・27・3・21永眠)
保護時、白血病検査結果陽性
2年後、奇跡的に陰性に転じる。
乳腺腫瘍闘病後、永眠。
推定年齢、15歳以上♀




★ファン(H・28・8・5永眠)
H・27年6月糖尿病の診断。
インスリン投与の治療を経て、
合併症による脳梗塞で永眠。
    15歳 ♂
★メールはこちらから★

ソフィアの母へのメールはこの猫が運びます。