FC2ブログ

ミケの爪

さすがに猫も年を取ると、猫にとっての肝心の爪が上手くいかない。

ミケは爪を砥ぐけれど撫でている感じの力の入れ方で、、何しろ弱くなっているし巻き爪にもなるので、きれいなカーブの状態にならない。

しょっちゅう、猫マットに爪をひっかけて、糸を出してしまう。
そうなってもすぐに外れればいいのだが、ひっかかったままイライラしながら(たぶん)引っかかった部分を外そうとしている。
弱くなっている爪がすべて取れないかと、見ていて私もハラハラしている。
あまりにも外れないと手を貸すが、これを1日中見張っているわけにはいかない。
フワフワしている生地は、老猫の爪にはというか、ミケの爪には暖かかくても、不便なようだ。
オックスくらいの硬い生地には、爪をひっかけるということはないのに。

猫マットのマットの部分はかなり糸が出ていて見るからにボロボロである。

しま○らで、580円で試しにブランケットを買って、そのマットの上に巻いた。

SN3U2174.jpg



今のところ、これで我慢してもらおう。
暖かそうだし、この下にカイロを置いているから、低温やけどにならないだろうし、爪が引っ掛からないか様子を見ている。

カンちゃんは気に入ったみたいだ。

SN3U2179.jpg




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

[ 2018/12/11 11:11 ] | TB(-) | CM(-)

「ねこタクシー」

ドコモユーザーではないのだけれど、dTVを契約していて、ちょこちょこPCで映画を観ている。
猫が出演するものには弱い。
2010年の作品。
「ねこタクシー」を観た。

前半はちょっと間延びして退屈だったが、なんといっても猫がいい。
老猫って感じがよく出ていて名優だ。

その映画の中でヨーロッパの格言が出てくる。
「拒絶の真の意味を理解しようとするならば、まず猫に無視されてみるべきだ」

猫は嫌なものは心の底から嫌とはっきりしているからだそうだ。

うちの猫たちも一緒に暮して長いのに、いまだ嫌なものは嫌と徹底している。(笑)




にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村
[ 2018/11/28 09:41 ] | TB(-) | CM(-)

ゴンのお気に入りの場所。

今朝は冷えて室温が11℃だった。

猫部屋でごはんを食べさせてから私の部屋のファンヒーターの電源を入れた。

設定は20度なんだけれど、この頃のゴンのお気に入りの場所になった。
電源を入れるとこの上に乗る。

SN3U2170.jpg


貧乏人だから、一番小さな安いファンヒーターを買ったのだけれど、前の大きなものの時は、パンやファンがその上によく乗っていた。
ファンヒーターの天板は暖かいわけではないのに、この場所がお気に入りになる仔は多い。

私がストーブを買わないのは、天板に乗るという癖がある猫を飼っているからだ。


昔、動物病院で、ストーブの上に飛び乗ってしまった猫が大やけどを負い、毎日通院していたのを知っているので、ストーブのほうがそのうえで煮炊きができるからそうしたいが、どうしてもその仔のことが頭から離れなくて、ストーブに手が出ない。
肩乗り猫で、キャリーに入れず飼い主さんが肩に乗せて病院に連れてきていた。
その仔の次に私の番だったから、今の仔肩に乗って連れて来るなんていいわねえ・・・と言って、実は大やけどを負った仔だと聞いたのだ。

どんなに飼い主が注意していても、事故は起きたりするから、その危険性がある場合は避けるようにしている。
特にうちの猫たちは私に似ておっちょこちょいだもの。



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村


[ 2018/11/24 10:51 ] | TB(-) | CM(-)

寒くなったので首輪をする。

夏の間は猫たちの首輪はしない。
見るからに暑苦しそうで、猫たちも暑いとだろうということで。

しかし、こう寒くなると首輪の出番だ。
100均で買った犬用のリードで作る。
リードの長さと幅がちょうどよくて1個で2個の首輪ができる。
留め具は使いまわし。
何かに引っかかるとすぐ外れる留め具。
こういう留め具の形も昔は高かったのに、今では100均でも手に入る。

ミケ
SN3U2028.jpg


カン
PAP_2111.jpg


チビ
SN3U2025.jpg


ゴン
SN3U2024.jpg



やはり首輪をしていると可愛い。

昔、ソフィアだけを飼っていた時は、ビーズで作ったり、ビロードのリボンにしたりと手をかけたけれど、それに比べれれば今はだいぶ手は抜いている。
でも、これでも手作りだから。(笑)

寒くなって夜になると、私のベットの上ではこの通り。

SN3U2020.jpg



にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村

[ 2018/11/15 22:51 ] | TB(-) | CM(-)

チビに平謝り。

今、階段を上りきったところにある備え付けのタンスを、扉や引き出しを取り払って、改造している。
もちろんDIYで。

物置のようにして使っていたから、その中に入っていたものをとりあえず猫部屋に置いてある。

昨日、自分の部屋にいる時に、ものすごい音がした。
階段から何かが落ちる音。
ゴトン・ゴトン。
私のベットの上で寝ていたミケやカンが何事?というように、顔を上げた。

何だろうと思って立ち上がると同時に、チビがビニール袋に包まってすごい勢いで部屋に入ってきてベットの下にもぐりこんだ。

猫部屋に置いてあった、ビニールの袋に入ってしまい、そのままパニックになって、チビが階段から転げ落ちたのだと気が付いた。

ベット下のチビから袋を取ろうと思っても手が届かない。
チビはおびえている。
仕方なく、マットレスごと剥がして、やっと取った。
怪我はない。

袋が臭い。
おもらししてある。
よほどの恐怖だったとみえる。


だから、そこから出てこない。
しばらくほおっておいた。

時々ベットの下を覗くと寝ているが出てこない。
フードで釣って、出して改めて体をみると怪我はしていない。
チビだって老猫だから、怪我してないのが奇跡みたいなものだ。

ちょっと置いておいたものがとんでもないことになった。
70リットル用のビニール袋で、簡単に猫が入れる大きさだから、きちんとたたんでおけばいいものを、私ってだらしないからついついポンと置いてしまった。
これは私のミスだ。
きちんと片づけておかなかったから。

今日はいつものチビに戻ったけれど、平謝り。
チビちゃんごめんよ。

SN3U1911.jpg






にほんブログ村 猫ブログ 猫と一人暮らしへ
にほんブログ村














[ 2018/10/31 21:33 ] | TB(-) | CM(-)
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
★虹の橋在住★



★蘭(H・13・12・31永眠)
保護時、Fiv・白血病ともに検査結果陽性。
最終病名判断つかず。
推定年齢、4歳♀




★モコ(H・18・1・20永眠)
保護時、後ろ右足が自転車で轢かれたのか 潰れていた。
3度の手術をしたが完治せず。 
尿路結石のため急逝。 
6ヶ月♂




★ブー(H19・1・12永眠)
 保護時、FIV陽性
蘭と共に虐待の形跡があり保護。
最終病名診断つかず。
推定年齢、13才♂




★パン(H・22・2・8永眠)
息子自ら保護してきた。
最終病名診断つかず。
  推定年齢、12才♂




★ルン(H・27・3・21永眠)
保護時、白血病検査結果陽性
2年後、奇跡的に陰性に転じる。
乳腺腫瘍闘病後、永眠。
推定年齢、15歳以上♀




★ファン(H・28・8・5永眠)
H・27年6月糖尿病の診断。
インスリン投与の治療を経て、
合併症による脳梗塞で永眠。
    15歳 ♂
★メールはこちらから★

ソフィアの母へのメールはこの猫が運びます。